ドウロ、トラズ・オズ・モンテス地方の愉しみ方

トラズ・オズ・モンテス及びドウロ地方

 
  2019/02/26

portugal 1

このサイトはポルトガルの中でも、Trás-os-Montes(トラズ・オズ・モンテス)地方及びDouro(ドウロ)地方に重点を置いた、超個人的な(一応)地方応援サイトです。という訳で、そもそも「トラズ・オズ・モンテス地方及びドウロ地方は一体どこにあるの?」という当然の疑問にお答えしていきたいと思います。

その前に、「そもそもポルトガルってどこ?」という方のために、上の地図をご覧ください。ポルトガルはヨーロッパ、イベリア半島の先端、北と東はスペインに面し、南と西は大西洋に面しています。そして、リスボンから約1,500km西方向にアソーレス諸島、約1,000km南西方向にマデイラ諸島が存在します。ちなみにこれら諸島は自治地域でポルトガル本土とは消費税率も僅かながら異なります。

ポルトガル本土は、地図に示された通り、「Norte(北部)」「Centro(中部)」「Área Metropolitana de Lisboa(リスボン大都市圏)」「Alentejo(アレンテージョ)」「Algarve(アルガルヴェ)」の5つの地域に大きく分かれます。このうち、「北部」は更に、ポルトガル第二の都市を擁する「Porto(ポルト)」、微炭酸ワインVinho Verde(ヴィーニョ・ヴェルデ)で知られる「Minho(ミーニョ)」、ポートワイン生産地として有名な「Douro(ドウロ)」、アントニオ・レイス/マルガリーダ・コルデイロ監督の映画名にもなった「Trás-os-Montes(トラズ・オズ・モンテス)」地方に分けることができ、トラズ・オズ・モンテス地方及びドウロ地方は、「北部」の東、内陸部に位置します。

ちなみに、この「北部」4区分は観光上の便宜的地域区分で、下の地図上のより詳細な地域区分ー例えばトラズ・オズ・モンテスならAlto Tâmega(アルト・タメガ)とTerras de Trás-os-Montes(テッラス・デ・トラズ・オズ・モンテス)に分かれる地域区分ーはNUTSⅢ(欧州連合による地域区分)によるものです。そして、Vila Real(ヴィラ・レアル)、Bragança(ブラガンサ)はそれぞれ、ドウロ、テッラス・デ・トラズ・オズ・モンテスの中枢を担う都市になります。

mapa portugal 2

ここで、北部の各地域の人口は下の表の通りで(Pordata2011年データ参照)、沿岸部のポルト及びミーニョ地方で全体の約9割を占めていることがお分かりでしょうか。ここに内陸部の経済的課題が隠れているということでもありますが、逆に考えれば都市部の生活からは隔絶された別の時間の流れがある世界ということも容易に想像がつくかと思います。私の住むヴィラ・レアルはそうはいっても街中を走るローカルバスありショッピングモールあり、と小さいながらも “cidade(街)”ですが、トラズ・オズ・モンテスの田舎の村に行くと、それこそ時間が止まったかのような光景が目の前に広がります。そこがこの地方の面白いところでもあります。

地域名 人口(単位:人) 北部人口全体に占める割合
(単位:%)
 ポルト 2,192,439  59.4
 ミーニョ 1,080,416  29.3
 ドウロ 205,157   5.6
 トラズ・オズ・モンテス 211,670   5.7
北部合計 3,689,682 100.0
ポルトガル全体 10.562.178  ー

このサイトでは、そんなドウロ、トラズ・オズ・モンテス地方の地味な情報を地味にお伝えしていきたいと思いますので、お時間を割いて頂ける方はどうぞお付き合いください!

ちょっと行ってみたいかもと思われた方、アクセスについては以下をご参照ください。

ドウロ地方へのアクセス
トラズ・オズ・モンテス地方へは、ヴィラ・レアルを通って車、又はバスでアクセス。但し、ヴィラ・レアルとブラガンサについては、リスボン近辺からの場合、カスカイスから空路でのアクセスも可能です。

 

©Copyright 2020 ポルトガルー地味な街の地味な情報備忘録 All Rights Reserved.