ドウロ、トラズ・オズ・モンテス地方の愉しみ方

ヴィラ・レアルでケーキを買うならーOnde se compra bolo em Vila Real

2020/03/23
 
カーザ・ラパン
この記事を書いている人 - WRITER -

先週末息子の誕生日を祝おうと近くのパステラリア(Pastelaria)にバースデーケーキを買いに行きました。パステラリアはペイストリー類を中心に製造販売している場所で、通常カフェを併設しているので、イートインが可能です。ポルトガルで「ちょっとお茶(コーヒー)でも」ということならここでしょう、というくらいメジャーなスポット。ポルトガルの主要産業の一つと私は勝手に思い込んでいます。

ここヴィラ・レアルにもそんなパステラリアがいくつかあるのですが、ケーキを買うなら私はいつもここ”Casa Lapão(カーザ・ラパン)”。残念ながら見た目に洗練された感は全くないですが、甘過ぎず(これが結構難しい)しかもお財布に優しく、何よりも美味しく食べられる!メインストリートから2本ほど細い路地に入るので初めてだと少々分かり辛いかもしれません。

http://www.casalapao.pt/en/localizacao-contactos

 カーザ・ラパン 

ケーキに入れて貰いたい図柄を指定するために、お店から通りを挟んで向かいにある厨房へ。たまたま、お店の主人がいらっしゃり、厨房を拝見。

カーザ・ラパン

わざわざ働いているフリをしてくれたおちゃめな女主人

カーザ・ラパン

休憩中にお邪魔しました、スミマセン

大きなケーキは、店内で一切れ食べたい場合にはカッティングしてもらうことができます。私が個人的に好きなのは、ブルーベリーソースのかかったチョコレートケーキ。少ーしお酒が入っていて、お気に入り。

日本の完成度の高いケーキを知る日本人が、ポルトガルに来てわざわざケーキを食べることはないかもしれませんが、私自身、お隣の国スペインのとある街で急遽お祝いのケーキを求めて探し回り、何とか買えたはいいけれど甘過ぎて食べられなかったという苦い経験があるので、この情報がどなたかのお役に立てば幸いです!

 

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

©Copyright 2020 ポルトガルー地味な街の地味な情報備忘録 All Rights Reserved.